本文へスキップ

Matsusaka Symphonic Band










松阪シンフォニックバンドのホームページへようこそ。


私達は三重県松阪市を中心に活動している社会人吹奏楽団です。 コンクールに出て上位を目指すバンドではありませんが、質の高い演奏を目指すと共に団員同士のふれあいも大切にする欲張りなバンドです


第38回定期演奏会


当団音楽監督馬場鐐三が会長を務める松阪音楽文化協会創立35周年記念事業の一環として『第38回定期演奏会』を開催します。今回は永年NHK交響楽団で首席トランペット奏者としてご活躍されておりました関山幸弘氏をゲストにお迎えします。例年通り皆様に楽しんでいただける内容はもちろんのこと関山先生の素晴らしいトランペットの音色に酔いしれてください。チケットは4月より販売開始します。また、ホームページからお申し込みいただけるよう準備しておりますのでもうしばらくお待ちください
   関山 幸弘  Trumpet : Yukihiro Sekiyama
1955年、青森県弘前市出身。武蔵野音楽大学卒業
1979年、パリで行われたモーリス・アンドレ国際音楽
コンクール、アンサンブル部門で第3位入賞
1980年、第49回日本音楽コンクール管楽器部門第1位入賞
1982年10月より、文化庁在外研修員としてアメリカ、イリノイ州のノースウェスタン大学に留学。
1983年、帰国と同時にNHK交響楽団に入団。
 トランペットを中山冨士雄、トーマス・スティーブンス、ヴィンセント・チコヴィッツの各氏に師事。  2015年6月に定年を迎え、32年間首席を務めたNHK交響楽団を退団。現在、尚美学園大学、武蔵野音楽大学各講師。その他、ソロやアンサンブルなど、各方面で活躍している。  
 
定期演奏会の詳細はこちらからGO!

新着情報news

2018年 4月1日
40年以上練習会場で使わせていただいた松阪公民館が移転します
2017年 6月11日
平成29年度通常総会終了。葉山佳宏が新団長に選出されました。
2017年 6月11日
第37回定期演奏会が盛況裡に終わりました.